FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ザ・コンテンダー」(2000)

アメリカで、女性の副大統領ができるかどうかというドラマ。
候補者の女性がスキャンダルでバッシングされたり、大統領が演説したりなど。
contenderは競争者の意味。


大統領役は「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」「シービスケット」「タッカー」などで、もはや名優と言ってもよいジェフ・ブリッジス。女性候補役は同じく「タッカー」「ニクソン」などのジョーン・アレン。2000年のアカデミー賞では両者とも、それぞれ助演男優賞、主演女優賞でノミネートされています。



演技もよくて、まあまあのできなので、

お気に入り度は

☆☆☆

です。



ただ、マイナスポイントとしては、勧善懲悪の図式が単純すぎて、ドラマに深みがないかんじが。演説⇒感動の図式は、内容が十分でないと陳腐になってしまう。私にとっては、アメリカにおける女性解放チックな話は、それ自体どうでもいい話題だし、そんなものでは感動できません。


今回は先日の旅行で、ホテルのテレビでやってたのをたまたま見たものです。


映画の記録
新着順






allcinema




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「大統領の理髪師」(2004) | HOME | 映画「シェイド」2003>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |