月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「J・エドガー」(2011)

原題: J.EDGER


お気に入り度
☆☆☆++


クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の伝記映画。FBI長官を48年間にもわたって務めた権力者ジョン・エドガー・フーバーの伝記的映画。


結構面白かったのではあるが、まあ、つきなみか。ものすごい感動したりではないが、ドキュメンタリー的な意味合いで興味深く見ることができた。

ディカプリオの演技は、よかったと思う。

フーバーは、史実としてゲイ、といわれているらしいのだが、近頃映画やドラマの中でゲイが多すぎるので、嫌だ。
いや、性同一性障害の人々には同情するし、理解しているが、男同士がキスする場面を見るのは、嫌だ。
そういうことする人もいるんだろうけど、画像にしてみる必要があるのか。


Wikipedia



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | 映画「ザ・インタープリター」(2005)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。