月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「レッド・バロン」(2008)

原題:DER ROTE BARON


お気に入り度
☆☆☆++


結構面白かった。


第一次世界大戦で、80機を撃墜したことで知られる戦闘機乗り、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの伝記的映画。

第一次世界大戦の非人道性の描き方が、十分ではないかもしれないが、まあまあ描かれてもおり、恋あり、アクションありと、娯楽映画としては、それなりに楽しめる映画ではあった。


Wikipedia


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「オンリー・ユー」(1994) | HOME | 映画「ペイルライダー」(1985)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。