月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「ペイルライダー」(1985)

原題:PALE RIDER


お気に入り度
☆☆☆☆++


クリント・イーストウッド監督、主演の西部劇

かなり楽しめた。


プリーチャー(牧師)のガンマンが活躍する西部劇。

弱小の砂金採りが、金持ちの砂金採りの暴力、嫌がらせに耐えているところ、クリント・イーストウッド演じる牧師のガンマンが大活躍して助ける。最後には、悪役らを根こそぎに撃ち殺して、万々歳となっり、ヒロインのメーガンが、映画「シェーン」のラストシーンさながら、「愛してる!」と叫ぶ中を、馬に乗って去っていくというエンディング。

ありがちな勧善懲悪なストーリーなのだけど、プリーチャーの無敵ぶりが痛快で、クライマックスではお決まりの、一人対多数の戦いがかっこよく、単純に楽しめる。


善人側の男が酒に酔った勢いで、金の塊を片手に、悪役の親玉を挑発したところ、買収された保安官一味の銃撃で踊らされ、銃を抜いたところ集中砲火で撃ち殺される場面は、印象深い。前にも見た記憶があるので、この映画を見たのはこれが初めてではないと思われる。


Wikipedia



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「レッド・バロン」(2008) | HOME | 映画「トリコロールに燃えて」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。