月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「ネクスト NEXT」(2007)

原題:NEXT


お気に入り度
☆☆☆


まあまあ面白かった。

ニコラス・ケイジ出演の近未来核兵器テロ超能力ラブロマンスもの。


ニコラス・ケイジ演じる主人公は2分先の未来を知ることができる超能力者。その力を駆使して小銭を稼ぐ毎日だが、あるときジュリアン・ムーア演じるFBI捜査官に正体を見破られ、核兵器テロ阻止の協力を依頼される。

以下、ネタバレ

静かな生活を望む主人公を逃げるが、恋人の裏切りっぽい行為もあり、結局捕まってしまい、椅子にくくりつけられて未来の予知を強制される。そんなとき、恋人の危険を予知した主人公は積極的に核兵器テロの阻止に協力するが、最後の最後には、核兵器が都市の中で爆発してしまい、恋人も死んでしまう。

・・・と思ったら、それは実は恋人に裏切られる前に恋人と眠るベッドの中で見た予知夢だった、というどんでん返し。

恐ろしい未来を知ってしまった主人公は、恋人を守るべく、今度は最初から積極的に核兵器テロの阻止に協力することにした場面でエンディング。

この映画では、予知された未来は絶対ではなく、その予知によって行動を変えると、未来も変わる。

また、恋人に関することは、2分先でなくても予知できることになっている。

恋人をナンパするのに、予知能力を使い、トライ・アンド・エラーを繰り返して、ナンパに成功する場面など、お遊びも面白い。

お決まりのガンアクションなどにも予知能力を使ったり、面白いのにだけど、ニコラス・ケイジはそういうアクションシーンでは、なんだかぎこちない。


Wikipedia



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「スミス都へ行く」(1939) | HOME | 映画「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」(2008)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。