FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「D2/マイティ・ダック」

原題:D2: THE MIGHTY DUCKS


お気に入り度
☆☆☆


普通に楽しめる子供向けのスポ根映画続編。
エミリオ・エステヴェス出演。


前作はこちら ⇒ 映画「飛べないアヒル」の日記


前作の最後に、アイスホッケーのマイナーリーグ入りし、プロ選手として再出発することにした、元やり手弁護士のゴードン(エミリオ・エステヴェス)だが、メジャー入り目前の試合で、相手選手に足の骨を砕かれ、故郷の町に戻ってくる。ゴードンが奇跡の優勝へと導き、いまや伝説となった少年チーム「マイティ・ダックス」は、全米代表としてハリウッドで開催される世界大会で戦うことになった。ゴードンはそのコーチとして、チームとともにハリウッドへ行く。

一時はセレブ気取りになって調子に乗り、チームの信頼を失うゴードンだが、過ちに気付き再びチームと一丸となって宿敵アイスランド・チームと戦う。

最後は、アイスランド・チームを破り、アメリカが優勝してめでたしという話。


単純に楽しめる子供向けの映画なので、わざわざレンタルビデオを借りるほどかというと、疑問。
わざわざ映画館に行ってみるほどのものかというと、あり得ないかんじ。
テレビでやってるのを、他のことしながら気楽に見るぐらいなら、良いかも。
内容も教訓も感動も、あんまりありません。


allcinema



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「イーオン・フラックス」 | HOME | 映画「飛べないアヒル」(1992)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。