FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「ドライビング Miss デイジー」(1989)

原題:DRIVING MISS DAISY


お気に入り度
☆☆☆☆


ジェシカ・タンディ、モーガン・フリーマン、ダン・エイクロイド出演。
人種問題、高齢者問題に光をあてながらも、ユーモラスに描く、心あたたまる名作。


この映画は私が映画を沢山見るようになった当初の話題作で、自分にとっては懐かしい作品。


アメリカ南部で、ユダヤ系の銀行家の息子が老いた母親のために、黒人の運転手を雇う。最初は運転手など要らないと言っていた母親だが、しだいに打ち解けていく。

いつしか、親友になる老女と運転手だが、老女は認知症が進んでしまう。

映画の最後は運転手が老女にパンプキンパイを食べさせている場面で終わる。


アカデミー作品賞、主演女優賞、脚色賞、メイクアップ賞受賞。
主演男優賞、助演男優賞、美術賞、編集賞ノミネート。


Wikipedia



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「飛べないアヒル」(1992) | HOME | 映画「大陸横断超特急」(1976)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。