FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「ザ・クリーナー 消された殺人」(2007)

原題: CLEANER


お気に入り度
☆☆☆++


サミュエル・L・ジャクソン出演。
まあまあ、面白かったが。。


元警官が、殺人現場の後始末をする掃除屋をしている。

ある家に掃除にいくが、次の日に行ってみると、誰も頼んでないと夫人は言う。
殺人現場の後始末をさせられていたことに気づく。

警官の汚職の暴露が殺人の動機かと疑われるが、実は夫人の愛人が犯人。そして、その犯人は警官時代の元パートナーで、殺人現場の処理を依頼したのはその人物という筋書き。最後は、パートナーを裏切って通報するのだけど、パートナーのほうはそれに気がついていて、主人公の家にいる。すったもんだのすえ、パートナーは娘に射殺されて、エンディング。

これに、主人公の妻が昔、強盗に襲われて殺され、それを娘が目撃され、犯人が獄中で殺されるなどの、サブストーリーが絡む。

汚職警官の暴露は、なぜかうやむやになり、その証拠を抹消することに主人公が最後に協力していたりして、なんとなくよくわからない、納得できない部分も残る。



goo 映画



テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「大陸横断超特急」(1976) | HOME | 映画「Re:プレイ」(2003)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。