FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)

原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER


お気に入り度
☆☆☆++


まあまあ、けっこう楽しめた。


Avenger は、「復讐者」のこと。

時代背景でいうと、第二次世界大戦中なのだけど、パラレルワールドなのか、科学技術が尋常でなく発達していて、ヒトラー以上に悪質で強力な悪役が出てくる。構図としては、ナチスドイツ対、アメリカを中心とした連合軍。

ナチスドイツといっても、ヒトラーは出てこず、その一部署である科学何ちゃら、兵器開発何ちゃらの部門の長が、サイコで悪の親玉となり、アメリカを具現したような、キャプテン・アメリカというヒーローと戦う。

レトロでありながら、未来の科学技術を駆使した新兵器が続々と出てきて、不思議な世界を作っている。

映像的にはリアルに出来ているのだけど、その中で、アメリカの星条旗をモチーフにした、キャプテン・アメリカのバトルスーツや、攻撃兵器にもなる特殊合金で出来た盾なども出てきて、子供向けヒーロー物のアイテムが、リアルな映像と融合していて面白い。


Wikipedia



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ニューイヤーズ・イブ」(2011) | HOME | 映画「アリス・イン・ワンダーランド」(2010)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。