FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「ドリームキャッチャー」(2003)

原題: DREAMCATCHER


お気に入り度
☆☆☆++


結構気にいった。

男子幼馴染グループ友情・子供のころの思い出・宇宙人の侵略・オカルト・怪物・エイリアン系映画。
いわば、「スタンバイミー」+「エイリアン」+「アウトブレイク」っていうかんじ。


子供のころ、いじめられている知的障害者の子供を助けたところ、その子供から超能力を授けられた四人組の親友が30代になってから、突然エイリアンと対決することになる、という話。

演出のキレというか、雰囲気もあって、なかなかよかった。

エイリアンがすごいキモイ。いわゆる「エイリアン」からヒントを得たような、パクったようなエイリアンだけど、まああれはもはやスタンダードだから、許容できるパクリだと思った。この映画のエイリアンの口は、ヤツメウナギの口ってかんじ。すごい不気味できもい。尻尾もとんがりが四つあるようなもので、あれは、ムカデに似てました。書いてるだけで寒気が・・・。で胴体は、巨大なナメクジというか、粘膜系のだし、卵産んでるとかところとか、目いっぱい気持ち悪くするのに成功しています。

それとはまた別に、子供のころの思い出の話とか、男同士の友情とか、なかなかよい雰囲気。知的障害者の子供を年上の悪ガキから救う場面なんて、かっこいいし良い感じ。主役の男性の頭の中の記憶の書庫のイメージがまた優れている。

テレパシーとか、オカルト系なので、リアリティはそこまで追求してない感じだけど、細かいところをリアルにしてるので、充分引きこまれる。ハラハラさせる演出、ストーリー展開は、かなり優れていると思う。ストーリーそのものは、いまいちなんだけど、展開の仕方、テンポで、かなり引きこまれる。

なかなかよい映画だと思った。


Yahoo映画


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ネスト」(2009) | HOME | 映画「エアポート2011」(2010)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。