FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「アフターライフ」(2009)

原題: AFTER LIFE


お気に入り度
☆☆☆


リーアム・ニーソンの怪演が光るが・・・。
エンディングにがっかり。。



よく出来た映画だと思うのだけど、演出とか映像とか。。

でも、ハッピーエンドでない、エンディングにがっかり。

葬儀社で、死体が実は死体でなく、生きていそう。
死んでいないのか、死んでいるのに幽霊的になって話しをしているのか、どちらなのか、なぞなぞなぞ、というストーリー展開。

いちおう、最後まで、どちらか謎にしてるふうだけど、しかし、どうみても生きているほうが強い。
ということは、連続殺人的。
葬儀社の男(リーアム・ニーソン)が、昏睡状態の人々に筋弛緩剤やらなんやらを打って、そのまま埋葬してしまう。

生きているのに、文句ばっかり言って、死んでるも同然だから、殺しちゃえというような意味。

ついでに、ヒロインの教師に恩義を感じているべき、子供まで、最後は殺人鬼の仲間にしてしまう始末。。

ヒロイン(クリスティーナ・リッチ)の乳首が生々しく眺められるが・・・(実物?)。

面白いのは、冒頭のあたりレストランで、主役の男性がシカゴに引っ越すからプロポーズしようとしているのに、仕舞いまで聞かずに別れ話と勘違いして逃げ出してしまうヒロイン。。。そんなやつおらんやろ(笑)

まあ、おるという設定で、そのまんま事故に逢って死んでしまう(実は昏睡状態か?)というストーリー。

リーアム・ニーソンと、レイフ・ファインズは酷似。


TSUTAYA



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「恋はデジャブ」(1993) | HOME | 映画「殺人!」(1930)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |