FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ザ・サイレント・ウォー 戦場の絆」(2010)

原題:BENEATH HILL 60


お気に入り度
☆☆☆☆+


シリアスな戦争もの。戦争の悲惨さ、虚しさを、静かなタッチで描く。
結構面白かった。



オーストラリア映画。

第一次世界大戦、こう着状態になった戦線を打開するために、鉱山技師が集められる。
主役の男性もその一人。出発前に、かわいらしい女性と結婚の約束をする。

あるとき、堅固な敵陣のある第60高地を、地下深く掘ったトンネルに仕込んだ大量の爆薬で爆破することになる。
地下水のくみ出しやら、敵の攻撃用のトンネルやらとの対策を講じて、いよいよ爆破の時がきた。
しかし、若い兵士が、取り残されてしまう。
救助の時間はなく、爆破のスイッチを押す主役。

最後は、戦後に主役が故郷に戻り、結婚式で写真をとる場面。
しかし、戦争の残した傷は癒されることはなく、憂鬱な表情で一同写真におさまる。

エンディングのテロップでは、そうまでして奪った第60高地も、その後すぐにドイツ軍に奪還されてしまったという文章が流れる。


Wikipedia(英語)



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ロビン・フッド」(2010) | HOME | 映画「ファム・ファタール」(2002)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |