FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「フローズン・ドリーム」(2009)

原題:WINTER OF FROZEN DREAM


お気に入り度



腹が立つほどつまらなかった。


どこが面白いのか全く理解できなかった。

SMのSの売春婦と、その婚約者、元婚約者?の被害者のハゲデブ小男の男性、売春婦のポン引きとその仲間。
そして、定年間際の刑事と、若い刑事。

このぐらいが登場人物。

売春婦は知能が高いという設定。でも、なんか自分の犯罪計画を他人にぺらぺら喋るし、よくわからない。
それでいて、なぜか、たかぴーで、自信満々、そして、クール?始終無表情。
しかも、そんなに自信満々なのに、簡単に逮捕され、無実なのか犯人なのか、最後まで謎。
判決では、殺人で有罪になり、服役中というテロップが流れるが、結局どっちかは意味わからず。

ハゲデブ小男の中年男性が惨殺されていて、売春婦の若い婚約者が、売春婦と一緒に、その死体を雪に埋める。
しかし、恐ろしくなった若い婚約者は、自首するが、なぜか警察は、なかなか売春婦を逮捕できない。

ストーリーに腑に落ちないところが多すぎするし、何が面白くて、この映画を見なきゃならないのかという気持ちになるので、とっとと早送りにする。




WOWOWオンライン


作品紹介

アメリカで初めて裁判の模様がTV中継されたという実際の殺人事件を基にした注目のサスペンス。優秀な大学生から売春婦に身を落とし、殺人容疑者となった女の素顔を描く。

解説
2人の男性を殺害した罪に問われ、うち1件で終身刑、残る1件は否定を続けたまま現在も服役中という実在の犯罪者、バーバラ・ホフマンの事件を基にした実録犯罪ドラマ。知能指数も高く、ウィスコンシン大学では主席を争ったというほどの優秀な学生ながら、中退して売春婦に身を落とした彼女の心の闇と、事件の全貌とが描かれる。判決の場面を冒頭に置き、徐々に時間をさかのぼりながら事件の全体図を描くという凝った演出が見もの。「アメリカン・ビューティー」「テラー トレイン」のT・バーチがこのバーバラを熱演する。

ストーリー
2人の男性を殺した罪に問われ、うち1件で終身刑を宣告されたバーバラ。果たして彼女は何を思って凶行に及んだのか……。1977年、売春婦のバーバラに呼び出された恋人ジェリーは、帰宅したら部屋に転がっていたという男の死体を見せられる。ジェリーは彼女と共に死体を雪に隠すが、考え直して警察に通報する。捜査当局は売春元締めであるケンの犯行との疑いを強めるが、ベテランのルーリング刑事は別の考えを持っていた。






テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「華麗なる賭け」(1968) | HOME | 映画「セックス・アンド・ザ・シティ 2」(2010)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |