月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「バーン・アフター・リーディング」(2008)

原題:BURN AFTER READING


お気に入り度
☆☆☆+


まあ、よく出来た映画なのだけど、面白かったかというと、どうってことないかんじ。


ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジョン・マルコヴィッチ出演。
コーエン兄弟監督。


CIAの分析官、オズボーン・コックスは、ある日、左遷を通告される。納得がいかないコックスは、退職し、暴露本を書こうとする。その妻は、元財務省の色男ハリーと不倫をしていて、コックスと離婚を企てている。ハリーは出会い系サイトで出会った女性たちと情事を楽しむことに地道を上げているが、あるとき、ジムの職員、リンダ・リツキとそのサイトで出会う。リンダ・リツキはいわゆるオールドミスだが、なんとかまともな男性と出会い結婚したいと願っている。そして、全身整形のためにまとまったお金が必要だった。

コックスの妻はコックスとの離婚のため、そのパソコンのファイルをCDにコピーしたが、それにはコックスの暴露本の書きかけまでコピーされていて、しかも、それをジムで落としてしまう。ここで偶然なのだけど、不倫相手のハリーの出会ったリンダ・リツキのジムがそのジムで、リンダは問題のCDを拾う。CIAの秘密が書かれていることを知ったリンダは、同僚のアホっぽいジムのインストラクター、チャド(ブラッド・ピット)とともに、そのCDをネタにコックスから金をとろうとする。

コックスに相手にされないリンダとチャドは、ロシア大使館にそのCDを持ち込むも、大使館からも相手にされない。焦ったリンダとチャドは、コックスの家に忍び込み、それ以上のネタを盗もうとするが、コックスは妻から家から占め出されていて、代わりに家に入り込んでいたハリーに見つかり、撃ち殺されてしまう。

ロシア大使館に潜入していたスパイからの連絡でCIAは一部始終を把握したが、結局のところ、死体を始末したハリーは見逃し、リンダ・リツキには全身整形代のお金を与え、事態を収拾して、この話は終わり。


ブラックユーモアに溢れた、アホなスパイ・サスペンス・コメディ。


Yahoo映画


テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<映画「トンネル」(2001) | HOME | 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(2006)>>

この記事のコメント

day_diamondさん、こんにちは!

こちらにある映画の作品は旧作が多いので、
day_diamondさんに親近感を持ちました。(^_^)
私も家庭で鑑賞してますので。

この映画、いろいろ入り組んでいたけれども、
特に内容の無い作品で、クスクスッと笑って終わりましたね。
ブラピだけは気に入りました☆

では、またお邪魔させて下さいね。
2011-04-27 Wed 17:28 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。
殆どアクセスがないことを良いことに、ネタバレはもちろん、好き放題に書いておりますゆえ、もしかしたら、お気に障る内容もあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ブラピもそうですが、考えてみると、この映画、一人一人上手い演技をしていて、そのあたりさすがですが、内容的には、確かにクスクスってかんじでした(笑) 独特の雰囲気で面白かったです。

2011-04-28 Thu 05:01 | URL | day_diamond #PTRa1D3I[ 編集]
day_diamondさん、こんにちは!
私の記事も、旧作だから皆さんが鑑賞した後だろうと思って、
ほとんどネタバレで書いてるんですよ。
そこも同じ感じですね。(^_^)

本館のほうは、ワインなど綺麗な画像がいっぱいですね。
そちらのほうに力を入れてらっしゃるんだなあって分かります。

ところで昨日、TBを送ったんですが、上手く行かなかったのか、
ひょっとしてTBは受け付けていらっしゃらないのかな?

一応、URLに貼り付けてみましたので、
もし興味があったら、覗いてみて下さいね♪
2011-04-28 Thu 14:12 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
あちらの方も見ていただいたのですね。
映画のと食事のと一緒にすると、ごちゃごちゃになってしまうので、分けることにしております。。
ワインもあまり人が読まないような内容で、メモの意味が大きいので、分けたほうが良いのですが、写真の関係で、一緒にしています。

TBは、こちらの方は、多分受けてないかもです。
普通のTBなら問題ないのですが、全く関係ないスパム的なのもちょくちょくあり、面倒なのでそうしたかも。

ネタバレは、私自身後になるとどんなストーリーだったか忘れてしまうので、そのためなのです(汗)

ブログ拝見いたしますね♪
2011-04-29 Fri 10:28 | URL | day_diamond #PTRa1D3I[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。