FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ジャスティス」(1979)

原題: ...AND JUSTICE FOR ALL.



お気に入り度
☆☆☆☆++


アル・パシーノ主演の法廷ドラマ。



若き日のアル・パチーノの熱演が見られる。

法廷でいつも対立する、堅物杓子定規判事のフレミング(ジョン・フォーサイス)と、正義感あふれる青年弁護士アーサー(アル・パチーノ)。

あるとき、フレミングが強姦罪で逮捕され、アーサーに弁護を依頼する。政治的に、敵対するアーサーが弁護すれば、陪審員が無実を信じるだろうという理由だが、アーサーは最初は断る。しかし、フレミングの権力におそれをなし、また、無実を示す証拠をフレミングに無視された自分の依頼人の便宜を図ってもらうために、フレミングの弁護を引き受けることに。

ところが、フレミングが実は強姦の罪を犯していたことを知ってしまう。弁護士の職務を忠実に遂行することが正義なのか、あるいは、卑劣な犯罪者を有罪にすることが正義なのか、板ばさみになるアーサー。最終弁論のときに、強姦の被害者の女性を前に、ついに、キレたアーサーは、フレミングが罪を犯していることを、暴露してしまう。


Yahoo映画


テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「愛という名の疑惑」(1992) | HOME | 映画「クレイジー・ハート」(2009)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |