FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「パーフェクト ワールド」(1993)

原題:A PERFECT WORLD


お気に入り度
☆☆☆☆


クリント・イーストウッド監督、ケヴィン・コスナー主演。


脱獄犯が、少年を人質にとり、逃亡を図るも、最後には射殺されるという話。

まず、最初の始まりが不思議に面白い。草の上で気持ち良さそうに寝転ぶ主人公。横にあるお化け(キャスパー)のお面と、風にそよぐ草と、散らばる紙幣。しかし、風は上に飛ぶヘリコプターによるもの。しかし、実はこれはエンディングの場面と同じ。気持ち良さそうに寝転ぶ主人公は、実は射殺されている。

人殺しの主人公だが、実は良い人な面もあり、見る人を引き込む。

逃亡劇は、ロードムービー的。少年との奇妙な友情が生まれる。

最後は、銃を持っていないのに、少年を撃とうとしていると、誤解されて、狙撃されてしまう。

つまり、やり切れない感じの残る、悲劇。


T・J・ローサーという子役が、いたいけな少年を演じている。
ローラ・ダーンも出演。


しかし、allcinemaとYahoo映画のあらすじ解説で、

>だが相棒が少年をレイプしようとしたとたん、ブッチは相棒を射殺してしまう。

きもちわるっ。そんな場面はありません。
レイプとかなんとかでなくて、逃げようとした少年を、相棒が茂みの中に追いかけて行っただけ。
その後に射殺は、そのとおり。

allcinemaの解説は、ほんとに見たんかいな?というのが多い。
Yahoo映画は、たまに修正が入っているが、大部分、allcinemaのが元。


Yahoo映画


テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「インセプション」(2010) | HOME | 映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |