FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「悪魔のシスター」(1973)

原題:SISTERS


お気に入り度
☆☆☆+


お気に入りのブライアン・デ・パルマ監督の初期の作品。


映画を見ていて途中で気が付いたのだけど、もしかしたらだいぶ前に見たことがあったかもしれない。

そのときも、近所のレンタルショップで、わざわざ取り寄せぐらいにして見たのだったと思うのだけど、
そのわりに印象になかったのか、またまた、ツタヤのレンタルで借りてしまった。


ブライアン・デ・パルマ監督が確か尊敬しているという、ヒッチコックへのオマージュに満ち溢れた作品。


白人の美女が、黒人の青年を自分の部屋で刺し殺す。
白人の美女は、元シャム双生児で、切り離された一方という設定。

黒人青年が、わりと映画の冒頭付近で、刺し殺される場面は、ヒッチコックの「サイコ」のオマージュ(似ている)。双生児のもう一方は、実は切り離された後に死んでいるのだが、それに取り付かれているという設定も同様。最初、あたかも、もう一方も生きているような話し声を聞かせるが、実は本人というのも似ている。

黒人青年が刺し殺されるとき、その様子を、近所の新聞記者の女性が目撃し、警察に知らせるも、信じてもらえない。これは、「裏窓」のオマージュ。

私立探偵を雇って、調査させるも、自分も犯人ら(女性の夫であり、精神科の主治医)を追いかけていき、囚われてしまう。

最後には、警察は新聞記者の女性の証言を信じ、犯人らは殺されたり逮捕されるが、新聞記者の女性は、犯人らに囚われていたときにかけられた催眠術のために、証言は間違いだったと言う。

黒人青年の死体の隠された大きなソファーを、電信柱に登った私立探偵が見ているという場面は、面白い。

ストーリー上は無駄なようでもある、シュールな場面を織り交ぜて、不思議な雰囲気や、ちょっとコミカルな気分を出しているのは、やはりパルマ監督な非凡なところかと思う。


Yahoo映画



テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ファントム・オブ・パラダイス」(1974) | HOME | 映画「グリーン・ゾーン」(2010)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |