FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「モンゴル」(2007)

原題:MONGOL


お気に入り度
☆☆☆☆


なかなか見ごたえがあった。

合戦のシーンも迫力があったけど、弱い兵士が強い兵士にこともなげに簡単に切られるところが、リアリティがなかった。

主人公のテムジン(いわゆるジンギス・ハーン)が、何度も苦境に立たされて、そのたびに復活するのだけど、兵士を集めるところとかは完全に省略されていて、どうやったのだろうなんて思ってしまった。

つまり、テムジンが苦境に立たされる場面が大部分で、そこから救い出され、次のシーンでは、多数の兵士を率いていたり、が繰り返されるというわけで、時間が短いから仕方ないのだろうけど、描ききれていない感じがあった。

主人公は日本人の浅野忠信は、なかなかの熱演で、十分に役をこなしていると思った。


allcinema



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「銀河鉄道999」(1979) | HOME | 映画「白い巨塔」(1966)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |