FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「4分間のピアニスト」(2006)

原題: VIER MINUTEN/FOUR MINUTES


お気に入り度
☆++


どうなるんだろう、どうなるんだろうと思ってみていたけど、大したオチでなかったのでがっかり。

無実の罪で刑務所に入れられた若い女性が天才ピアニストという設定で、老女のピアノ教師の手ほどきをうけて、コンクールに出場したり、いろいろするという話だけど、天才ピアニストの女性は、どうしても暴力的な性向があり、看守を半殺しにしたり、しまいには老女をグーパンチで殴ったりする。

ラストは脱獄してまで出場した、コンクールの本選で、大して面白くもないポップミュージック風にアレンジしたクラシックの曲を演奏というか、踊りながら、またピアノをたたいたり弦を指ではじいたりしながらパフォーマンスして、どういうわけか、聴衆は全員スタンディングオベーションをして、拍手喝さい。その中を警察官に捕まって連れ出されるというエンディング。

そもそも脱獄なんかして、コンクールに出れるわけがないし、荒唐無稽もはなはだしい。シリアスっぽいストーリーの中で、こういう荒唐無稽は、リアリティがなくて作品全体が台無しになる。

で、主役の女性を演じる女優だが、花がないというか、態度がわるいというか、三重あごだし、だんごっぱなだし、まるで魅力的ではない。


ところどころ、ヒロインに同情を引くようなエピソードを混ぜるのだけど、あざとい感じがする。



Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「光の六つのしるし」(2007) | HOME | 映画「ハンティング・パーティ」(2007)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |