FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「最後の初恋」(2008)

原題:NIGHTS IN RODANTHE


お気に入り度
☆☆


中年の男女の恋愛を、チープな演出で描く。

おばちゃんになっちゃったダイアン・レインも、まあおばちゃんにしては美人だけど、主人公たちに感情移入できるほどではない。ダイアン・レインのかわりに、黒木瞳なら、ちがった目で見れたかもしれない。

リチャード・ギアも、そんなに好きな俳優ではない。犬みたいな顔立ちで、別にととのってないのに、いつもハンサムな役どころで、すかしてるから、見てるほうもハンサム役を演じているという認識で見ざるをえない。

で、演出だけど、感情移入できないときには、どうみても、恋愛映画は楽しめない。他人の恋愛を見てるような気分。他人事なので、ぜんぜん感動もしないし、面白くもないし、興味もわかない。

まあありがちな恋愛で、リチャード・ギアが死んでしまうところで、見てる人を悲しい気持ちにさせて、あわよくば感動させようということなのだけど、冷静に見てしまう。


Yahoo映画



テーマ:恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「クロバーフィールド/HAKAISHA」(2008) | HOME | 映画「ハプニング」(2008)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |