FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ウォンテッド」(2008)

原題:WANTED


お気に入り度
☆☆☆☆


なかなか面白かった。

超人的な「技」の数々は、極端すぎて現実には有り得ず、リアリティを欠くのが難点だが、そのかわり、スピーディで迫力があるユニークなアクションシーンは、かなり面白く出来上がっている。ストーリー展開も、ありがちではあるが、まあまあ面白かった。大抵のストーリー展開はもう使われているので、今さらありがちでないストーリー展開というのは、21世紀にはもはや望めない。

アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン出演。

退屈で惨めな毎日を送る青年がある日、自分の父親は超人的能力をもつ暗殺者の秘密結社フラタニティの一員で裏切り者に殺され、自分もその父と同じような能力をもつと知らされる。秘密結社に加わり過酷なトレーニングをうけて暗殺者となった青年は、父の敵をうつべく、秘密結社を裏切った男と対決する。

ここからはネタバレ…。

Yahoo映画





裏切り者を殺した青年だが、父を殺したと思い込まされてた裏切り者が実は、青年の本当の父であることを知る。組織に危うく殺されかけた青年だが、今度は組織の拠点に殴りこみをかける。結局は組織を壊滅させるが、その悪役の首領(モーガン・フリーマン)は逃げる。最後にはその首領を殺すところで終わる。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ショックプルーフ」(1949) | HOME | 映画「悲しみが乾くまで」(2008)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |