FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ベオウルフ/呪われし勇者」(2007)

原題:BEOWULF


お気に入り度
☆☆☆+


CG使いすぎで、半分アニメみたいな映画だけど、結構楽しめました。
迫力も、CG使いすぎなわりには、あった。


古代のある王国で、人間を殺戮する怪物を、ある若い勇者が退治する。
復讐を誓う怪物の母親と勇者は対決するが、怪物の母親の悪巧みにかかり、取引をしてしまう。
怪物の母親を身ごもらせるかわりに、勇者は富と王国を手に入れる。
しかし、何年か後、年老いた勇者は、怪物の母親との間に出来た自分の息子である巨大な龍の怪物と戦うことになる。

勇者と龍の怪物との戦いは壮絶で、迫力がある。


レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィチ出演。
ロバート・ゼメキス監督。


ロバート・ゼメキス監督は、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2と3、スクリーム、永遠に美しく、コンタクト、キャスト・アウェイ、ゴーストシップなどで有名。


Yahoo映画



テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「誰にでも秘密がある」(2004) | HOME | 映画「バンテージ・ポイント」(2008)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |