FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「多重人格・シビルの記憶」(2007)

原題:SYBIL

WOWOWで見たTVM。


お気に入り度
☆☆++


ジェシカ・ラング、タミー・ブランチャード出演。

タミー・ブランチャード演じる悲惨な幼少期のために多重人格になった女性と、ジェシカ・ラング演じる精神科医とともに、病と闘う姿を描く。実話に基づく映画。

主人公の幼少期の悲惨さとか、多重人格の病状とか、なんだか見ていて悲惨な気分になるし、謎解き的な部分もあまりなく、最後には努力する姿で終わるということで、ストーリーは単調。多重人格の演技も、まあありがちでわざとらしいし、激しければよい演技というわけでもないと思う。


allcinema



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「最高の人生の見つけ方」(2007) | HOME | 映画「フローズン・タイム」(2006)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |