FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「フローズン・タイム」(2006)

原題:CASHBACK


お気に入り度
☆☆☆+


2回目に見て、ちょっと評価があがった。最初は☆2
よく見ると、映像がきれいなところがある。




なんだか、見るのがしんどいような、のったりまったり、憂鬱な映画。

あんまりストーリーらしいストーリーもなく…。


allcinema
Yahoo映画



2012/11/23 追記:

どっかで見たことあると思いつつ、もう一回見た。

失恋して不眠症になった美大生の青年が、夜の間スーパーのバイトをする。
そして、「時間」についていろいろ考えたり、新しい恋愛をしたり。
しかし、誤解がもとでまた失恋してしまう。

最後には、悪友のイタズラで画商からオファーがあったと思い、出向いていくが、嘘とわかり失望するが、せっかく来たのだから絵を見せてくれという話になり、個展を開くことに。そして、招待された別れた恋人が来てみると、自分の絵が沢山展示されており、よりが戻ってハッピーエンド、というストーリー。

原題のキャッシュバックは、つまり、不眠症の時間を生かして、スーパーのバイトをして、自分にキャッシュバックするということ。

ちょっと、シュールな映画。ゆっくり動く映像と、音楽が美しい。

印象的なのは、最初の失恋する場面と、最後のほうの失恋する場面で、女性がまくし立てるのを、スローモーションで流し、オペラのアリアを背景音楽としているところ。妙にマッチしてて面白い。

そして、スーパーの悪友の一人を紹介する場面で、スクーターに乗ってスムーズに動いているところの胸から上の部分を流し、背景音楽として、ラベルのボレロを流すところ。

ラストの雪が降っている場面で雪が止まっているところが、かなりきれい。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「多重人格・シビルの記憶」(2007) | HOME | 映画「誰が電気自動車を殺したか?」(2006)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |