FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」(2008)

原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR


お気に入り度
☆☆☆

まあ普通に楽しめたかんじ。
ちょっと退屈ではあった。


アクションシーンといろんな仕掛けが次から次へと…という、考古学冒険探検映画。
インディージョーンズ、ナショナルトレジャーと同じ系列。

インディージョーンズのときには、新鮮味があったけど、似たような話ばかりで、なんだか飽きてきたかんじも。もう一工夫必要なかんじも。。。

ヒーローがかっこよくて、ヒロインがきれいで、謎解きやカラクリがあり、アクションとスピード感が楽しめれば、なんとなく出来上がり、楽しめる人は楽しめるという映画になるのか…。


主役のブレンダン・フレーザーはもっと若いときに「青春の輝き」を主演した俳優さん。
あの映画は良かったと思う。

「青春の輝き」では、マット・デイモンのほか、クリス・オドネル(セント・オブ・ウーマン)、ベン・アフレック(「恋は嵐のように」)も出演している。



Yahoo映画
allcinema



ちょっと面白いと思ったのは、リンカーン以前のアメリカ人は、

 "The united states are ..."

と言っていたが、リンカーン後は、

 "The United States is ..."

と言っていたというニコラス・ケイジの台詞。




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「誰が電気自動車を殺したか?」(2006) | HOME | 映画「新幹線大爆破」(1976)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |