FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ナショナルトレジャー/リンカーン暗殺者の日記」(2007)

原題:NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS


お気に入り度
☆☆☆+


ニコラス・ケイジの考古学冒険探検映画。
「インディー・ジョーンズ」っぽいやつ。
その第二弾。

結構楽しめたけど、ゲイツ家の名誉が回復したことになる理由がいまいちわからない。
たしかに宝はあったが、それで暗殺者の名前の中にゲイツの名前があったという説が否定されることになるわけではないだろう。なんだか難しくてよくわからなかった。すっきりしない。

逆に、やってることは単に、謎解き→謎解き→謎解き…ということで、無理に作られたかんじがするし、やや単調。いろんなカラクリは面白いけど、ありきたり。家の名誉のためといえ、あちこちに不法に侵入したり、大統領を誘拐したりというのも気になる。


原題のBook of secretsは、秘密の書かれた「大統領の本」のほうのことだと思うのだけど、邦題では、なぜか「リンカーン暗殺者の日記」になっている。リンカーン暗殺者のメモ帳は出てきているが、あれは日記ではないような気がする。邦題の訳がいい加減なのはよくあるが、考えた人はこの映画を見て考えているのだろうか。

ヒロインは、ダイアン・クルーガー。


allcinema
Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「40cmの童貞男」(2006) | HOME | 映画「私をスキーに連れてって」(1987)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |