FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「靴をなくした天使(ヒーロー)」(1992)

原題:HERO
原題:ACCIDENTAL HERO


ダスティン・ホフマン主演のユーモラスで、心温まる物語。
ジーナ・デイヴィス、アンディ・ガルシア競演。


お気に入り度
☆☆☆☆++


この映画を見るのは2回目ぐらいだけど、けっこう感動したし、面白かった。

ダスティン・ホフマン、ジーナ・デイヴィス、アンディ・ガルシアら、演技陣は好演していて、さすが。



Yahoo映画
allcinema


allcinemaの解説(Yahoo映画もそれを使用)は、「ほろ苦いユーモアと恋の物語」だとか「表面的には都会派ラブ・ストーリーの形をとっている」だなんて書いてあるけど、実際映画見ていないんじゃないかと思う。「恋」とかは、殆ど出てきていない。少し出てくるが、全く本筋から離れた味付け程度だし、映画の主題には全く関係ない。ばかじゃないのか?allcinemaの解説。

飛行機から助け出されたヒロイン(ジーナ・デイヴィス)が、助けてくれた(と嘘をついて出てきた)ハンサムのアンディ・ガルシアに「恋」らしきものはするが、全くストーリーの本筋に関係のない形で、ちらちらとそれらしいものが出てくる程度。脇役のアンディ・ガルシアの罪の意識をクローズアップする材料として、そういうエピソードを付け加えているだけ。ヒロインはヒーローのダスティン・ホフマンに恋なんかしてないし、ダスティン・ホフマンも別にヒロインに恋なんかしていない。

またかという、allcinemaの「観てないんじゃないか?」疑惑な解説。
あるいは全く理解力がない人が書いているのか?
恥ずかしいから、早く解説を修正したほうが良いと思う。


映画の記録



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「トランスフォーマー」(2007) | HOME | 映画「007/オクトパシー」(1983)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |