FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「マイ・レフトフット」(1989)

原題:MY LEFT FOOT


クリスティ・ブラウンという身障者にして画家の同名の自伝を原作とした映画。
アイルランドが舞台のアイルランド映画。


主役のダニエル・デイ=ルイスがアカデミー主演男優賞、母親役のブレンダ・フリッカーが同助演女優賞を受賞、ジム・シェリダンが同監督賞にノミネートされた他、作品賞、脚色賞にもノミネートされた。

ダニエル・デイ=ルイスは「存在の耐えられない軽さ」に主演した人。
ジム・シェリダン監督はこの作品がデビュー作。

アカデミー賞の二人の演技は文句なしに良かった。

子供のころのクリスティ・ブラウンは、ヒュー・オコナーが演じているが、これもなかなかの力演だったと思う。ヒュー・オコナーは「ショコラ」でジュリエット・ビノシュと共演し、ジュリエット・ビノシュは「存在の耐えられない軽さ」でダニエル・デイ=ルイスと共演している。

身体障害を扱っている映画だが、バランスのとれた自然な描き方で、後味のわるいところがない。


お気に入り度
☆☆☆☆+

プラスポイントは出演者の演技。


なかなか面白かった!


allcinema
Yahoo映画



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「黄金」(1948) | HOME | 映画「奇跡の海」(1996)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |