FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「テルマ&ルイーズ」(1991)

原題:THELMA & LOUISE


お気に入り度
☆☆☆☆


リドリー・スコット監督のこの映画は多分、「名作」の範疇に入るのだと思うのだけど、お気に入り度としては、☆4ぐらい。

スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス主演。この作品では二人そろってアカデミー主演女優賞ノミネート。リドリー・スコット監督は、アカデミー監督賞ノミネート。カーリー・クーリがアカデミー脚本賞を受賞している。

スーザン・サランドンとジーナ・デイヴィスは、受賞こそ逃しているいるが、この映画での演技は映画史に残る名演と評価できる。スーザン・サランドンは、「デッドマン・ウォーキング」で主演女優賞受賞、「依頼人」「ロレンツォのオイル」「アトランティック・シティ」でノミネート。ジーナ・デイヴィスは「偶然の旅行者」で助演女優賞受賞。ラストシーンではとくに、二人とも非常に良い表情を見せている。


二人の平凡な女性が二日間のバケーションのためにT-birdでドライブへ。しかし、ある事件のため警察に追われることになる。楽しい休暇はメキシコへの逃避行に変わる。

アメリカンロードムービーの一つだが、心温まるストーリーというよりは、二人の女性が転落してくかんじ。アメリカの広大な荒野を見ることが出来るて興味深い。

この映画を☆5つにできなかったのは、ハッピーとは言いがたいようなエンディングのため。ある意味ハッピーなのだけど、虚しさが感じられた。

当時28才のブラッド・ピットが端役で出演している。


allcinema
Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「M★A★S★H」(マッシュ)(1970) | HOME | 映画「アルジャーノンに花束を」(公開時「まごころを君に」)(1968)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |