FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「砂と霧の家」(2003)

原題:HOUSE OF SAND AND FOG


お気に入り度
☆☆☆


ベン・キングスレー、ジェニファー・コネリー出演。

最初から最後まで、陰鬱な雰囲気の作品。
鬱の人は見ないほうがいいかも。
見る人をひたすら憂鬱にさせて、最後まで救いがない。

かといって、美しい叙情的なものがあったりとか、雰囲気が良かったりとか、そういうものもない。

では何のために存在する映画?って思いました。

映画館で見たら、金返せといいたくなるような、「観る意義」の感じられない映画でした。

役者の演技力という技術を見せようというものなのか?


ベン・キングスレーがアカデミー主演男優賞にノミネート、ショーレ・アグダシューが同助演女優賞にノミネートされた。


allcinema
Yahoo映画



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「エターナル・サンシャイン」(2004) | HOME | 映画「セルラー」(2004)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |