FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「007は二度死ぬ」

なつかしい「007は二度死ぬ」見ました。


ショーン・コネリーでした。

ジェームズ・ボンド=007を演じ、そのスタンダードを確立した人です。

007のショーン・コネリーは、今でも一番だという人がいるほどなんですが…。

身のこなしやらなんやら、やはり色男度は、その後の歴代のジェームズ・ボンドと比べても、たしかに一番かもしれない。

ただ格闘シーンは、最近のピアース・ブロスナンなどのと比べると時代を感じさせます。

やや「猫パンチ風」です。



この映画の懐かしいところは、1960年代の日本がしっかり見れるところ。

大相撲にはまだ、日本人しかいなかった(殆ど?)。[

当時でも、日本車をちゃんと登場させているところが面白い。

古い名車が見れます。

「テレビはナショナル」などのネオンも。



日本人俳優はかなり英語に四苦八苦しているのがわかる。

日本人唯一の「ボンドガール」浜美枝や、丹波哲郎など。

二人ともがんばってると思いましたよ…。

いろんな意味で、面白い映画です。







この映画、リアリティーのないところ満載なんだけど…

書いたらきりがないので。。








映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<映画「007は二度死ぬ」 | HOME | Mr. & Mrs. スミス>>

この記事のコメント

わたしは、リアルタイムで観ました。
何処の映画館で観たかは忘れましたが?
当時、私は、中野区に住んでいまして、あの地下鉄のシーンがありましたよね?あの駅は丸の内線の中野新橋駅だと聞いたことがあります。そのすぐそばに住んでいたので、びっくり!!
もしかしたら、「コネリーちゃんに会えたかも」と
思っていました。
でもこれで、コネリーちゃんの「ボンド」は終わりましたね。
2007-05-25 Fri 08:34 | URL | minko0109 #79D/WHSg[ 編集]
minko0109さん
お詳しいですね。。そのとおり、ショーン・コネリーのボンドはこれでいったん終わったのですが、次のジョージ・レーゼンビーが不評だったのか、その次の「ダイヤモンドは永遠に」で1話だけ復活したのでした。
2007-05-25 Fri 12:31 | URL | day_diamond #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |