FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「エイリアンVS.プレデター」(2004)

原題:ALIEN VS. PREDATOR


お気に入り度
☆++


このしょうもないストーリーのために、よくこんな凝ったセットをつくり、俳優が真面目に演技してるなと思いました(笑)

あと、主役のサナ・レイサンは、あまりにも普通の人っぽくて、カリスマ性ゼロ。それもこの映画をつまらなくさせている原因のひとつ。

プラス+二つ付けたのは、エイリアンの特殊効果が良かったことのみです。

プレデターというキャラには、あまり魅力を感じない。元の映画から。あれもC級映画だったし。
名作といえる、エイリアン1,2の敵ではないな。


本作品は悪評を前もって聞いていたけど、後学のために見ましたが、予想以上のしょうもない映画で、この数年間の「しょうもない映画アワード」があれば、間違いなく受賞するだろうぐらいでした。


allcinema
Yahoo映画




そもそも、プレデターの成人の儀式でエイリアンと戦ってたとかいうのが、あまりにも唐突な設定だし、地球の古代文明はプレデターによるものだってのも、想像があまりにもたくましすぎて、ついていけないかんじです。

そんなことがあれば、とっくにどこかに痕跡があるでしょう。

大して魅力的でもないヒロインと、プレデターが仲良く疾走する場面などは、なんじゃこりゃってかんじだし、プレデターの顔はきもい。

エイリアンの幼生?フェイスハガーが、顔に飛びついて、寄生してから、チェストバスターが胸から飛び出る時間が短すぎて、あれでは寄生する意味がない。

ハイテクなのに古代遺跡な意味もよくわからん。なんで石造り?

10分ごとに動く古代遺跡は、「キューブ」みたい?


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「コラテラル(2004) | HOME | 映画「リーピング」(2007)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |