FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「セックスと嘘とビデオテープ」(1989)

原題:SEX, LIES AND VIDEOTAPE


お気に入り度
☆☆☆++


公開当時、いわゆる「問題作」として注目を集めていた、スティーブン・ソダーバーグ監督の初作品。
アンディ・マクダウェル、ジェームズ・スペイダー、ピーター・ギャラガーらが演技力を見せている。


アンディ・マクダウェルにとっては出世作となった作品だが、例えば、夫の浮気に気付く場面の演技は名演といえるかもしれない。


地味で貞淑な妻と精力家の夫、姉と対照的な奔放な妹、10年ぶりに戻ってきた夫の友人の四人が織り成す人間模様を描いた地味なドラマ。

この映画は多分知名度が高いと思われるが、公開当時バブル絶頂だった日本で、その浮かれた雰囲気とは逆行するような、淡々した語り口のこの映画が人々の印象に残ったのかもしれない。


Yahoo映画


DVD:





テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「プロヴァンスの贈りもの」(2006) | HOME | 映画「ヘアスプレー」(2007)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |