FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ナチュラル」(1984)

原題:THE NATURAL

お気に入り度
☆☆☆☆☆


バリー・レヴィンソン監督、ロバート・レッドフォード主演


1920~30年代のアメリカ、天才ピッチャーにしてスラッガー、将来を嘱望された若者ロイ・ハブスは不幸にして凶弾に倒れてしまう。16年後、奇跡の復活をなすロイ・ハブスだが・・・。

というストーリー。


これはほんとに良い映画。抑制が効いていて、しっとりしっくり感動させてくれます。とくに野球に思い入れのある人にはたまらん。野球が伝説だった時代を情緒豊かに描き出している。イチロー選手になりたくなるでしょう。最後はぐぐっとくる。

見るの何回目かだけど、やっぱり感動した。



バリー・レビンソンは、「グッドモーニング・ベトナム」「レインマン」「バグジー」「スリーパーズ」など名作を世に出してきた名監督。

ロバート・レッドフォードは、色男俳優として見られることが多いが、それだけではなくて良い俳優さんだと思う。この映画でも微妙な心の動きを、抑制の効いた演技でよく表現している。

脇役を、ロバート・デュバル、グレン・クローズ、キム・ベイシンガーらでかためています。



allcinema




最近の野球は見ててもつまらん。日本のプロ野球はとくに。アメリカのもいまいちかな。野球選手がドーピングと、金まみれになってるからつまらん。フリーエージェントってのが、日本のプロ野球にはとくによくなかった。




テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「一番美しく」(1944) | HOME | 映画「ブラック・オーガスト/獄中からの手紙」(2007)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |