FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「トゥー・フォー・ザ・マネー」(2005)

原題:TWO FOR THE MONEY

アル・パチーノ、マシュー・マコノヒー出演

お気に入り度
☆☆


最初の10分ぐらいで、退屈になってきて、最後まで見るのがしんどかった。途中から早回し。
全然ひきつけられないストーリー。
一番まずいのは現実味が全くないこと。こんなこと起きるわけがない。
話のテンポもだらだらしてて、カメラワークや台詞回しはせかせかしてるのに、話の進み方はゆっくり。
それと対照的なアル・パチーノの早口の台詞まわしも浮いてる。
アル・パチーノは好きな役者だけど、この映画ではさえない。


マシュー・マコノヒーはやっぱり、キザっぽくて好きになれない。
どこがいいんだろう。
わざとらしくて、マシュー・マコノヒーが出てるだけで、映画全体が台無しになる。
肉体美がご自慢のようだから、アダルトビデオに出るといいだろう。

名画「卒業」にダスティン・ホフマンが抜擢されたときには、somethingがあるというのがその理由だったそうだけど、マシュー・マコノヒーには、something wrongか、something cheapがある。

良いことにもう39才ぐらいだから、この先スクリーンに出てくる頻度は益々減るだろう。若手でなくてよかった。


allcinema



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ブラック・オーガスト/獄中からの手紙」(2007) | HOME | 映画「恋するレシピ ~理想の男の作り方~」(2006)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |