FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「デジャブ」(2006)

原題:DEJA VU

お気に入り度
☆☆☆☆+

allcinema

かなりハラハラどきどき、最後まで楽しめた。
科学的には無理な話だけど、ファンタジーってことで。。


監督:トニー・スコット
製作:ジェリー・ブラッカイマー
主演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・ガヴィーゼル


トニー・スコットは、名匠リドリー・スコットの弟で、私の中では「できのわるい弟」と片付けていたのだけど、この映画ではその手法がたまたまハマった。ハマるようなストーリーを考えたのではと思えるぐらいだった。まさか、リドリー・スコットの入れ知恵?

最初から、あの監督?と思ったらやっぱりそうだった。というのは前に「ドミノ」(日記)を見ていたから。「ドミノ」は評価不能というぐらい最低の評価でした。私の中では。

要するに、ぐるんぐるんなカメラワーク。めまぐるしすぎて、見てると気持ち悪くなる。

しかし、この映画については、それがうまくハマり、そんなに気持ち悪くならなかった。「ドミノ」のときより、だいぶ抑え気味だった。また、ぐるんぐるんにカメラを回し切り替えるのが、ストーリーやシーン割りの必然性に適合して、よくハマった。「ドミノ」のときとは状況が違う。

というわけで、この映画はよかった。

映画の中で似非科学っぽい説明が避けられなかったところ。

名作とはいえないけど、けっこうカルトには生き残れる作品かも。

デンゼル・ワシントンはやはり演技力がある。

ヴァル・キルマーはなんか丸っこくなってた。

にしても、この監督はやっぱり、ぐるんぐるんのカメラワークがすきなんだと思った。




テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆+ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<映画「ディープ・クラッシュ」(2002) | HOME | 映画「プリティ・ブライド」>>

この記事のコメント

こんな素敵な映画ブログを書いておられたんですね。ごめんなさい!
御見それしました(笑)
デジャビュ!この間見ました~
すごいよかったです。単純に感動しました。
後でよく考えたら、つっ込みどころ満載なんですけど・・・(^^;
でもデンゼルの魅力と演技力ですべてカバーですよね。
そのときにこの映画に関するブログをいろいろと読ませてもらったのですが。
それもいろんな意見や観方があって興味深かったです。
皆さん、キルマーの変身ぶりにも言及されてました(笑)
ほんと、太りましたよね~昔はいい男だったのに(^m^)
めまぐるしく、混乱しそうな場面展開でしたが。
解らないところを解明したくて2回続けてみたんだったわ。DVDだったので。
ではまた。時々お邪魔しますね!!リンクもいただきます。
2008-05-18 Sun 17:41 | URL | すずらん・R #.UEitKAQ[ 編集]
あははは、みつかってしまいました(笑)

デンゼルはよかった。
キルマーはぷっくりだつた(笑)
またやせると思います(期待)

なかなか良い映画でした!

2008-05-18 Sun 20:36 | URL | day_diamond #PTRa1D3I[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |