FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「シンデレラマン」(2005)

1920年代~1930年代のボクサー、ジェームズ・J・ブラドックを描いた映画。


監督:ロン・ハワード
 (「バックドラフト」「アポロ13」「遥かなる大地へ」「身代金」
  「エドTV」「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」)

出演:
 ラッセル・クロウ
 (「L.A.コンフィデンシャル」「インサイダー」「プルーフ・オブ・ライフ」)
  「グラディエーター」「ビューティフル・マインド」
  「マスター・アンド・コマンダー」)
 レネー・ゼルウィガー
 (「ザ・エージェント」「ベティ・サイズモア」「ブリジット・ジョーンズの日記」
  「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12か月」
  「シカゴ」「恋は邪魔者」「コールド マウンテン」)
 ポール・ジアマッティ



文句なしに、お気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。



この映画で、ポール・ジアマッティはアカデミー助演男優賞ノミネート。
納得の演技でした。

ラッセル・クロウと、レネー・ゼルウィガーは、どちらもさすがの演技。
二人とも好きな俳優。


シンデレラマン




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ロシア・ハウス」(1990) | HOME | 映画「麦の穂をゆらす風」(2006)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |