FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「情婦」(1957)

監督:ビリー・ワイルダー
 (「失われた週末」「麗しのサブリナ」「翼よ!あれが巴里の灯だ」
  「昼下がりの情事」「お熱いのがお好き」「アパートの鍵貸します」
  「フロント・ページ」)

原作:アガサ・クリスティ(「検察側の証人」)

出演:
 チャールズ・ロートン
 (「ヘンリー八世の私生活」でアカデミー主演男優賞受賞
  「戦艦バウンティ号の叛乱」と本作品でアカデミー主演男優賞ノミネート)
 マレーネ・デートリッヒ
 (「モロッコ」で主演女優賞ノミネート)
 エルザ・ランチェスター
 (「星は輝く」と本作品でアカデミー主演女優賞ノミネート)
 タイロン・パワー



本作品は1957年のアカデミー作品賞ノミネート。



看護婦を伴い退院したての老弁護士ロバーツのもとを、ある男性が訪れる。
金持ちの中年の夫人を殺害した容疑で訴えられそうだというのだ。
男性は逮捕され、裁判では男性の妻が証言台に立つが…。


白黒映画のサスペンス、ミステリーの傑作。


お気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。



映画の記録
allcinema




テーマ:サスペンス - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フランダースの犬 | HOME | 映画「君に読む物語」(2004)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |