FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「陰謀のセオリー」(1997)

監督:リチャード・ドナー
 (「16ブロック」「リーサル・ウェポン」(1~4)「マーヴェリック」
  「オーメン」)

出演:メル・ギブソン、ジュリア・ロバーツ



タクシーの運転手が、得体の知れない陰謀に巻き込まれていくというストーリー。

見てて引き込まれました。

お気に入り度は

☆☆☆☆+

です。



この作品を見てて、ずっと残念だったのは、なんでジュリア・ロバーツでないといけないのかなってことです。背の高いカカシみたいだし、アニメのキャラみたいだし、骨がゴツゴツしてて、個人的に好みでないので。。日本人嫌いらしいし。。

ハリウッドは、ほんとにジュリア・ロバーツが好きなんだなぁ~。

すごい良い役なんで、残念でした。


あと、ストーリー的には、悪役の親玉や、一味の線が細く、陰謀の掘り下げ方も少し甘いかな…。深く考えると、展開上、沢山腑に落ちないことが出てくるし。。ちょっと表面的で甘いところがある。まあ、娯楽映画なので、許容しますが。


何はともあれ、引き込まれてしまう作品は、良い作品です。



映画の記録


allcinema




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ブロークバック・マウンテン」(2005) | HOME | 映画「ザスーラ」(2005)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |