FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「銀河ヒッチハイク・ガイド」(2005)

ある日、突然地球が爆破されることに。
銀河を貫く「バイパス」の建設の邪魔になるからという理由。
冴えない青年アーサーは、偶然宇宙人を助けた恩返しとして救い出され、地球人の唯一の生き残りとして、「銀河ヒッチハイク・ガイド」を片手に宇宙をさまようことになる。

・・・というスペース・ファンタジック・コメディ(笑)


これがなんだかとても面白かった。

お気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。


軽いタッチのコメディなんですが、かなりよく作りこまれています。

話は終始デタラメなんだけど、真剣に演じてるのが笑える。

憂鬱なロボットがかわいい。


この映画は、翻訳では表現できない「言葉」の雰囲気でのジョークが多いので、ある程度は英語のニュアンスがわからないと、笑えないジョークが多く見えるかもしれません。

例えば、イルカが絶滅する人類に、"So long and thanks for all the fish." というのだけど。。。

しかし、そういうジョークを除いても、上述の憂鬱なロボットや、スーパーコンピューター「ディープ・ソート」や、地球創造の場面など、結構笑えるアイテムや見ごたえのある映像も多いです。


allcinema




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「乱気流/タービュランス」(1997) | HOME | 映画「イルマーレ」(2001)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |