FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「エデンより彼方に」(2002)

1950年代のアメリカ東部の地方都市を舞台に、偏見や差別の問題を題材にした映画。

美しい紅葉とアメリカの地方都市の風景が印象的。


お気に入り度は

☆☆☆++

といったところ。

わるくはなかったです。



映像は大変美しく、淡々とした雰囲気も良いのだけど、逆に言えば、ストーリーが平板で、最終的に尻切れトンボな印象も。

映像が素晴らしいだけに、内容の乏しさや、踏み込みの浅さがクローズアップされてしまったかんじで、それが残念。


作りとしては、わざと古い映画の雰囲気を持たせているのが面白い。


ジュリアン・ムーア、デニス・クエイド、デニス・ヘイスパードらの演技も十分。

ジュリアン・ムーアはアカデミー主演女優賞にノミネート。

デニス・クエイドは「DOA」を見て以来、好きな俳優の一人なんですが、役柄が残念。



それにしてもこんな風な人種差別が、いまからほんの数十年前の、50年代にも普通にあったというのは、アメリカというのは、なんちゅう国だと改めて思います。それに現代に黒人がなぜ数千万人も北米にいるのかを考えると、拉致・誘拐・人身売買・奴隷といったことが、国家的に公然の事実として、ほんの数百年前まで、大々的に行われていた結果であり、その証拠なわけですね。







映画の記録
新着順



allcinema





映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<映画「ロミオとジュリエット」(1968) | HOME | 映画「ラヴェンダーの咲く庭で」(2004)>>

この記事のコメント

この作品、結構評価が良かったみたいだけれど、何故そうなのか解せません。
1950年代のテレビ映画を見ているようで、話の盛り上がりがないし、ラストは次回の放送をお楽しみにみたいな感じです。
時代をよりリアルに感じさせたいからと、レトロ趣味で凝って撮ればいいものでもないと思いますが。。。
だから私には、大層なB級品。
お気に入りのジュリアン・ムーアに免じて☆☆+ デス。
2007-10-22 Mon 04:42 | URL | ピエレッテ #79D/WHSg[ 編集]
ピエレッテさん
>この作品、結構評価が良かったみたいだけれど、何故そうなのか解せません。
>1950年代のテレビ映画を見ているようで、話の盛り上がりがないし、ラストは次回の放送をお楽しみにみたいな感じです。
>時代をよりリアルに感じさせたいからと、レトロ趣味で凝って撮ればいいものでもないと思いますが。。。
まさしくそうですね。。
私はなんで☆3つ++にしたんだっけな?
ジュリアン・ムーアをはじめとした俳優の演技のよさと、映像美がよかったからか。。
ウェイトのかけ方が人それぞれ違うので、評価の違いをぶつけ合っても始まらないでしょう?
違う基準のものは比較できないので。
2007-10-22 Mon 04:54 | URL | day_diamond #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |