FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「スターダスト」(2007)

原題:STARDUST


お気に入り度
☆☆☆☆++


かなり面白く、十分に楽しめた。


マシュー・ボーン監督、ニール・ゲイマン原作。

剣術、王国、馬車の時代の古いイングランドを舞台にした、魔法が当たり前のように出てくるファンタジー。ときにはコミカルに、ときには迫力たっぷりに物語が展開する。最後はめでたしめでたしになる童話調のストーリーではあるが、基本は恋愛物語。真実の愛で女性が輝くということ。

輝く流れ星イヴェインをクレア・デインズが、主役の若者トリスタンをチャーリー・コックスが演じている。

「醜いアヒルの子」&「シンデレラ」ストーリーの男子版でもあり、若者の成長物語でもあり、魔法物語でもある。

ミシェル・ファイファーが、ときには美しく、ときには醜い、鬼気迫る魔女を素晴らしい演技力で演じている。ロバート・デ・ニーロがコミカルな役を演じている。


allcinema



スポンサーサイト




テーマ:恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「フリーダム・ライターズ」(2007)

原題:FREEDOM WRITERS


お気に入り度
☆☆☆+

まあまあ、普通に楽しめた。


ヒラリー・スワンクが不良たちを立ち直させる魅力的で熱心な高校教師を熱演している。

何度も使われたテーマであり、国内外、沢山のドラマや映画があるが、第二次世界大戦のナチのホロコーストの話も絡めたりして、ところどころ感動させるエピソードをちりばめている。

他の多くの似たようなドラマや映画と同じく、この映画も実話に基づいている。

しかし、現実にはそんなに簡単なものではないんだろうなーと、どこか冷めた目で見てしまう。最後のあたりは、生徒たちがやたら従順に、善人になってしまったけど、あまりにわざとらしい感じすらする。


生徒のことをよく考える、善玉の教師が主人公なのだけど、所詮は他人である生徒に、ある程度の同情はしていても、当然限度もあるだろうし、あまりに聖人君子のように祭り上げるドラマや映画、小説は、偽善的で眉唾ものだと思う。この映画も、その範囲でのファンタジーの域を超えてはいない。

それに、よくよく考えると、観客に求める感動の度合いに比べて、テーマが小さい。大した話ではないのに、大げさだと思う。2年間で終わりになる規則のクラスが、すごくがんばって例外を教育委員会に認めさせて、4年間に延長になり、生徒たちは満面の笑顔で喜び合うのだけど、4年が過ぎたらどうせ終わりになるではないか。どんなに仲が良いクラスだったとしても、同じクラスで2年間一緒だったものが、4年になることが、そんなに重要なことではない。あまりに小さい話だ。少なくとも映画にするほどのことではないし、そんなに喜ぶほどのことではないだろう。


まっ、それにしても、ヒラリー・スワンクはよく頑張っている。なかなか面白い映画ではあった。普通に楽しめた。


allcinemra



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ノーカントリー」(2007)

原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN


お気に入り度
☆☆☆+


南部アメリカを舞台に、麻薬の売人の大金をネコババしたがために、常人には理解不可能な価値観をもつ異常な殺人鬼の殺し屋に追われるはめになった男の逃避行を中心に、シュールで理不尽な世界が描かれている。

何も合理的な理由も、快楽もなく、ただ淡々と人を殺していく理不尽な殺し屋と、引退した保安官の不安に満ちた表情によって、現代社会の中の凶器を浮き彫りにしている。

しかし、だから何なのか、「恐ろしいでしょう?恐ろしいですよね~」と言いたいだけなのか、とも思える。オチも、感動させるところもない。

見始めると、ともかくどうなるのか興味をそそられ、見入ってしまうが、オチがない、こういう映画は、見終わった後、意味無かったな~という後味の悪さとフラストレーションだけが残る。


ジョエル・コーエンとイーサン・コーエンが監督。冷徹で無感情な殺し屋をハビエル・バルデムが、追われる男をジョシュ・ブローリンが、保安官をトミー・リー・ジョーンズが演じる。

2007年のアカデミー作品賞、監督賞、脚色賞受賞。ハビエル・バルデムが助演男優賞受賞。



Yahoo映画
allcinema




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |