月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「アメリカン・ギャングスター」(2007)

原題:AMERICAN GANGSTER


お気に入り度
☆☆☆☆++

リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ出演。

実在した麻薬王と買収されない刑事の対決。

なかなか見ごたえがあった。

さすが、名優と名監督の作品。

ラッセル・クロウはやっぱり渋い。かなり好きな俳優。

デンゼル・ワシントンはなんだか秀才然とした澄ましたところが鼻につくけど、それを除けば、演技力もあるし、俳優としては好きな部類。出る作品は大体見ごたえがあるのが多い。良い作品を選んで出演し、良い演技をしているというかんじ。

リドリー・スコットは、言うまでもなく巨匠。私も好きな監督の一人。古くは「エイリアン」、「ブレードランナー」にはじまり、「誰かに見られてる」、「ブラック・レイン」、「テルマ&ルイーズ」、「グラディエーター」、「ハンニバル」、「プロヴァンスの贈り物」など。全部良い。


Yahoo映画


スポンサーサイト

テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「リボルバー」(2005)

原題:REVOLVER


お気に入り度
☆☆☆


なかなか面白かったけど、シュールすぎて、わけがわからない。
理不尽系、シュール映画と思った。

ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム主演、レイ・リオッタ出演。

彼が君だとか、あなたが私だとか、まるで筋が通らない、わけわからん。

見てて疲れた。

シュール系なら、シュール系で、そういうスタンスなら、すんなり受け入れられるけど、シュールなのか、リアルなのか、行ったり来たりで、どっちつかずで最後までいくから、ほーんと、すごい疲れる映画だ。まるで落ち着かないかんじ。しかもすごい長いし。

リアルで理解できそうかと思うと、やっぱりシュールに行くというのを、何度も何度も繰り返すので、うんざりだ。シュールだったのか、リアルだったのか、解決しないで終わる最後も気に入らない。


7年間独房に入っていた男が、隣の独房のペテンの達人と、チェスの達人に操られるようにして、復讐を果たすということなんだろうけど、ばかばかしい、回りくどい、わけわからん演出に終始している。


Yahoo映画



テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「キングダム/見えざる敵」(2007)

原題:THE KINGDOM


お気に入り度
☆☆☆☆+

ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー出演。
ピーター・バーグ監督。

かなりの迫力とリアリティで、引きこまれた。
とくに、最初のほうのテロのシーンや、最後のほうの高速道路での襲撃シーンなど。

キングダムはサウジアラビアのこと。サウジでアメリカ人をターゲットにした大規模なテロが勃発。その犯人のテロリストをFBI捜査官が追い詰めるというストーリー。

紅一点のFBI捜査官とかは、「ゴレンジャー」にも紅一点はあるし、ありがちだけど、作られた話というイメージになるし、つまらないけど紅一点はないほうが良かったかも。

ストーリーは、あんまり捻りがないのが残念。

ハンディ・カメラでのゆれる画像でリアリティを演出するのは、わざとらしいし、見難いので、好きではないけど、この映画については、過度ではなく、見難いと思うほどゆれが強くないと感じた。

ジェイミー・フォックスは、レイ・チャールズを描いた、「レイ」でアカデミー主演男優賞受賞。
クリス・クーパーは、「アダプテーション」で同助演男優賞受賞。

ピーター・バーグは主に俳優として活躍していた人。


Yahoo映画





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「エル・マリアッチ」(1992)

原題:EL MARIACHI


お気に入り度
☆☆☆☆++


マリアッチとは、歌手のこと。

最初はしょうもないB級映画にすぎないと思ってみていたけど、次第に引きこまれ、なかなかの作品であることに気付いた。

ロバート・ロドリゲス監督。7000ドルの低予算で、14日ぐらいで作成されたとのこと。

「デスペラード」(日記)はその続編。


メキシコのとんでもない田舎町で、しがない流しの歌手が、ギャングに命を狙われるならず者と間違われる。


Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」(2005)

原題:PROOF


お気に入り度
☆☆☆


ジョン・マッデン監督、グゥイネス・パルトロウ主演、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール出演。


ときどき、天才というのは、社会や自分の周囲と折り合いが付かず、フラストレーションから激しい感情的な振る舞いをしたりすることがある。この映画のヒロインは、数学の天才という設定で、そういう行動をとっていた。

原題がproof(証明)なのに、邦題はプルーフ・オブ・マイ・ライフ(「私の人生の証明」)となっていて、なんだか余計な手が加わってるかんじがする。この物語のキーは、「ある数学の証明」で、原題はそのことを的確に表現しているが、邦題のほうは、ストーリーとはあまり合わない。

グイネス・パルトロウと、ジョン・マッデンは「恋におちたシェークスピア」のコンビ。
その映画で、パルトロウはアカデミー主演女優賞をとっている。

で、この映画では、一生懸命演技しているのだけど、なんだか、浮いちゃってて、ついていけないかんじ。ヒロインは天才という設定なのだけど、その表現が不十分だからか…。証明は父の天才数学者のものか、あまり優秀でないと周囲から見られている娘のものか、最後のあたりで、謎が解けるのだけど、その謎解きを効果的にするためか、ヒロインの天才ぶりの表現は中盤まで殆どない。で、謎が解けるときの、父のおかしくなってるぶりの証明をパルトロウが読み上げる場面があるのだけど、数学の専門家でない人にも、おかしな証明だとわかるようにするため、「リアルにおかしな証明」でないのが、陳腐に見えて、せっかくのポイントになる場面なのに、残念。


Yahoo映画



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡」(2006)

原題:WE ARE MARSHALL


お気に入り度
☆☆


飛行機事故で選手や関係者を一度に失った大学が、チームの建て直しを図る。
で、そのうち成功する。
実話に基づいた映画。


こりゃ感動するだろうっていうような題材で、がんばって作ったという感じの映画。
あざというというか、かんどうしろよー、するだろー、みたいな。

ウィーアーマーシャルって叫ぶのだけど、別に感動しない。

飛行機事故で犠牲者が出れば、それは悲しい。
しかし、それは映画の感動とは別物。

それ以外は、所詮、アメフトというスポーツの話。
なんか小さい話だ。
それに自分と関係ないアメリカの一大学の話だし。



Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ザ・ワイルド」(1997)

原題:THE EDGE


お気に入り度
☆☆☆++


アンソニー・ホプキンス、アレック・ボールドウィン出演、リー・タマホリ監督。

小型機が墜落し遭難したところで、サバイバルの話。
遭難したのが、大富豪とその知人。知人のほうは大富豪の妻と不倫を働いている、という設定。

まあまあ面白かった。


Yahoo映画




テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「告発のとき」(2007)

原題:IN THE VALLEY OF ELAH


お気に入り度
☆☆☆☆++


トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン出演。
アメリカ軍のイラク侵攻を取り扱った社会派ドラマ。

息子を戦争にとられた、トミー・リー・ジョーンズの渋い、名演が光る。

イラクから帰還した兵士が脱走する。行方を捜す父親の前に、明らかになるイラクでの忌まわしい事件と、常軌を逸したアメリカ兵の行動。刑事ドラマのような中で、謎解きよりも、焦点はイラクでのアメリカ軍の振る舞いに。

逆さに掲げられた合衆国国旗が印象的。


Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「フェイク」(1997)

原題:DONNIE BRASCO


お気に入り度
☆☆☆☆☆


アル・パシーノとジョニー・デップの共演。マイク・ニューウェル監督。


ジョニー・デップ演じるFBIの潜入捜査官ジョー・ピストーネが、アル・パシーノ演じるマフィア、レフティに取り入る。実話に基づいた映画。

潜入して深入りするうちに、次第に正常さを失い、結婚生活に行き詰まり、取り入ったマフィアとの間に生まれる友情に苦悩する潜入捜査官をジョニー・デップが熱演。マフィアの組織の中での上下関係や自分と家族の将来に悩む下っ端のマフィアをアル・パシーノが好演している。

最後にアル・パシーノが、死を覚悟し、時計やポケットの紙幣を引き出しにしまい、外出するシーンは、心に残る。アル・パシーノはやはり名優だと思う。


この映画をみるのは、何回目かだけど、何度見ても良い。


Yahoo映画



テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「美少女探偵ナンシー・ドリュー」(2007)

原題:NANCY DREW


お気に入り度
☆☆☆☆+


子供向け映画とおもいきや、けっこう楽しめた。

主役のエマ・ロバーツ演じるナンシー・ドリューが、なんとも、かわゆく、楽しい。

内容は邦題どおり、美少女の探偵ナンシー・ドリューが超人的大活躍。

コミカルでファッショナブル。




Yahoo映画



テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ブラッドシンプル ザ・スリラー」(1999)

原題:BLOOD SIMPLE


お気に入り度
☆☆☆+


ジョエル・コーエン監督


コーエン兄弟(ジョエルとイーサン)の第一作(1984年)を自身の手でリメイクした作品。

不倫をする男女と、女の夫の死。女が犯人だと思った男は、夫の死体を始末する。
最後は犯人と女の対決。


独特の雰囲気のある作品に仕上がっている。


Yahoo映画



テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー」(1974)

原題:DIRTY MARY, CRAZY LARRY


お気に入り度
☆☆++


スーパーマーケット強盗の男二人と女一人の三人組の当てもない無軌道な逃避行。

ピーター・フォンダ、スーザン・ジョージ、アダム・ロアーク、ビック・モロー出演、ジョン・ハフ監督。

なんとも・・・。
だからなんなんだろうというストーリー。

カーチェイスを楽しむ映画なんだろうか?


追う警察官に、「コンバット」の軍曹、ビック・モローが扮していて、それらしい良い味をだしている。


Yahoo映画



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」(2006)

原題:AWAY FROM HER


お気に入り度
☆☆


認知症になった老女とその夫の話。

アリス・マンロー原作、サラ・ポーリー監督、ジュリー・クリスティ、ゴードン・ビンセント出演。

そりゃ、認知症も含め、人間が老いたり、病気になったりすれば、それだけで重みのある話になるけど、見ていて憂鬱になるだけの映画では、見てよかったとは思いにくい。

途中から早回しで、あまり真面目に最後まで見なかった。

つまんなかった。


Yahoo映画



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「28日後...」(2002)

原題:28 DAYS LATER...


お気に入り度
☆☆++

まあそれなりに楽しめないでもなかった。

キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス、クリストファー・エクルストン出演、ダニー・ボイル監督。

強力な毒性で人間を凶暴なゾンビみたいにしてしまう細菌が蔓延し、その中でサバイバルするというお話。

似たようなストーリーの映画を最近見た。
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」(日記)だった。


Yahoo映画



テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007)

原題:THERE WILL BE BLOOD


お気に入り度
☆☆☆

なかなか見ごたえはありました。

最後はなんだか意味があるんだかないんだかわからない終わり方。

アメリカ20世紀初頭の、いわゆる山師、石油王を描いた映画。
主役は、かなりアクの強い人物で、富に対して強欲。
他人を信頼することなく、欲望の道を突き進む。


ダニエル・デイ=ルイス主演、ポール・トーマス・アンダーソン監督。



Yahoo映画



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。