FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「私の頭の中の消しゴム」(2004)

韓国映画
英題:A MOMENT TO REMEMBER


お気に入り度
☆☆☆++

なかなか感動した。

若い女性がアルツハイマー病になる話で、主題は恋愛。

イ・ジェハン監督・脚本、チョン・ウソン、ソン・イェジン出演。

ソン・イェジンがすっごいきれいでカワイイ。

チョン・ウソンも二枚目だけど、最後のあたりでよく泣く場面は、演技が下手だったし、演出としてもどうだったのだろうか。

で、人が病気になったり死んだりする話や、悲恋話は、それだけで感動させるものだけど、ベタといえばベタで、そこをどう美しく感動的に表現されているかが、見る側としては感心のあるところ。その意味で、美人女優、二枚目男優を、美しくかっこよく撮っているのは、良かったと思う。

ただ、ところどころ演出として、なんだかなと思うこともあった。例えば、主役の男性とその母親のエピソードも、本筋とは関係なく、主役に「影」を与えてかっこよく?とようとしてるふうであざとい。肝心のアルツハイマー病に関することが浅く、むしろ恋愛を引き立てるための道具として描かれているように見える。ヒロインが倒れたときに抱きかかえて運ぶのだけど、そういうときは動かしちゃいけないのにと思った。シーンとしては見栄えがしたけど、あざとい感じがした。病院の中で煙草を吸う場面は、表面的なかっこつけのためと思うが、やめてほしいと思った。最後に近いところでは、主役の男性がよく泣くのだけど、表現としてはお昼のテレビのメロドラマレベルと思った。最後のシーンは、尻切れトンボな終わりかたで、話にまとまった感覚がなかった。

というわけで、この作品は主に、ソン・イェジンの美しさとカワイさを鑑賞する映画というのが個人的な印象。

それにしても、すっごいかわいい。


allcinema
Yahoo映画


スポンサーサイト




テーマ:恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |