FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「M★A★S★H」(マッシュ)(1970)

原題:MASH(又は、M*A*S*H)


お気に入り度
☆☆☆


この映画は公開当時かなりヒットした。朝鮮戦争時の米陸軍の移動野戦病院を舞台にした大変ユニークなコメディ。シニカルさや、ブラックユーモアもあり、一見はコメディとは思われないようなカメラワークと、野戦病院での手術のリアリティがある。

ストーリーは殆どないようなもので、悪ふざけのようなギャグが散漫に集められている印象。この映画がヒットしたのは、公開された1970年という時代の雰囲気にこの映画がピッタリ合っていたためと思う。今の時代に見ても、ピンと来ない人が多いのではないだろうか。

ロバート・アルトマン監督、エリオット・グールド、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュバルら出演。

ドナルド・サザーランドにとっては出世作といえる。

部下たちにからかわれる女性将校役のサリー・ケラーマンはアカデミー助演女優賞にノミネートされている。他にはアカデミー作品賞、監督賞、編集賞にノミネート、脚本賞を受賞。

脚本賞を受賞したリング・ラードナー・Jrは「女性No.1」(WOMAN OF THE YEAR)という映画で1942年の同賞を受賞して以来の2度目の受賞。しかし、メイキングビデオによれば、この映画では彼の脚本は殆ど完成作には残っていないと監督のロバート・アルトマンに文句を言っていたらしい。(ロバート・アルトマンは彼の脚本なしにはこの映画は作れなかったので貢献は大きいと言っている。)

カンヌ国際映画祭ではパルムドールを受賞するなど、各賞総なめでもあった。



allcinema
Yahoo映画


スポンサーサイト




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |