FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「ブラック・オーガスト/獄中からの手紙」(2007)

原題:BLACK AUGUST


テレビ用映画(TVM)


ゲイリー・ドゥーダン主演

黒人解放運動家ジョージ・ジャクソン(George L. Jackson、1941-1971)の物語。たった70ドルを盗んだ罪で1年~無期の懲役刑の判決を受けて10年以上投獄された黒人男性が独学で文章を学び本を出版する。

史実に忠実にしようとしたためなのか、良くも悪くも、淡々とした物語の進行でドラマチックではない。ハードで社会派のつくり。笑える場面は全くないし、感動するような物語があるわけでもない。いまさらながら、アメリカの人種差別というのはひどいものだなと再認識するばかり。

しかしながら、こういう細かいテレビ用の映画でも、俳優はきちんと演技するし、場面場面の作りがしっかりしているのは、やはり日本のサスペンス劇場みたいなのに比べて、メジャーリーグと、せいぜい社会人野球ぐらいの差はある。

俳優の層が厚いし、さすがだと思う。


お気に入り度
☆☆☆++


allcinema




スポンサーサイト




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「トゥー・フォー・ザ・マネー」(2005)

原題:TWO FOR THE MONEY

アル・パチーノ、マシュー・マコノヒー出演

お気に入り度
☆☆


最初の10分ぐらいで、退屈になってきて、最後まで見るのがしんどかった。途中から早回し。
全然ひきつけられないストーリー。
一番まずいのは現実味が全くないこと。こんなこと起きるわけがない。
話のテンポもだらだらしてて、カメラワークや台詞回しはせかせかしてるのに、話の進み方はゆっくり。
それと対照的なアル・パチーノの早口の台詞まわしも浮いてる。
アル・パチーノは好きな役者だけど、この映画ではさえない。


マシュー・マコノヒーはやっぱり、キザっぽくて好きになれない。
どこがいいんだろう。
わざとらしくて、マシュー・マコノヒーが出てるだけで、映画全体が台無しになる。
肉体美がご自慢のようだから、アダルトビデオに出るといいだろう。

名画「卒業」にダスティン・ホフマンが抜擢されたときには、somethingがあるというのがその理由だったそうだけど、マシュー・マコノヒーには、something wrongか、something cheapがある。

良いことにもう39才ぐらいだから、この先スクリーンに出てくる頻度は益々減るだろう。若手でなくてよかった。


allcinema



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「恋するレシピ ~理想の男の作り方~」(2006)

原題:FAILURE TO LAUNCH

劇場未公開。

マシュー・マコノヒー、サラ・ジェシカ・パーカー出演のラブコメ。

邦題からどうみてもラブコメ。

映画はまあまあ面白かった。

お気に入り度
☆☆☆++


サラ・ジェシカ・パーカーは、全然好みではないので、ちょっとつまらなかった。
ゴツゴツ骨ばってて、馬かヨークシャーテリアみたいに見える。
なんで、ラブコメの主役なんか出来るのかが謎だ。
西洋人の好みは変わってるな。

準主役のキット役、ズーイー・デシャネルのが、魅力的だ。


マシュー・マコノヒーは、いやったらしい、いけ好かないキザ男にしか見えず、自分的には好感度ゼロ。
キザ俳優といえば、ヒュー・グラントだが、その後を継ぐつもりなのか。


一番の大物は、キャシー・ベイツだけど、ミザリーの印象がまだ残ってて、なんか怖い。


allcinema




テーマ:恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル:映画

☆☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |