FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「48時間」(1982)

原題:48 HRS.


ニック・ノルティ、エディ・マーフィ出演


ま。。ふつうの刑事ドラマ。

相棒を囚人にして、目先を変えている。

見るの何度目か忘れた。


1982年だから、ニック・ノルティがまだ若いし、けっこうまるっとしている。


お気に入り度は
☆☆☆


肩のこらない、普通の刑事ドラマ。
何も考えずに、普通に見て楽しんで、それでおっけー。


allcinema

allcinemaの解説って、感覚が偏ってるし、解説者による評価も不思議なことが多い。
この映画も、別にどうってことのない映画なのに、上質だとか最高だとか。
理由がよくわからない。単に好みなだけでしょ。


凶悪な殺人犯を、まーふつうに追い詰めて、最後はバンバン!
ふつうの展開。
感動のしどころも、笑いどころもない。
面白いカルトな雰囲気もない。
全然、上質でも、最高でもなんでもない。
allcinemaの解説、わけわからん。

扱ってる話も小さい。

どんでん返しも、絶妙なトリックもない。

腑に落ちない展開も少なくない。
最初に主役の刑事がノコノコ標的になりに出てきて銃を渡すところとか、怪我した刑事が早く隠れないところとか。
主役たち以外の刑事とか警官とかが、簡単に殺されすぎ。

お金はいったいあれでよかったのかとか。

タフガイの刑事が冒頭で、ガールフレンドと一夜をともにした後だなんてのは、ベタすぎちゃって、ダサダサ。

別にわるいわけではないけど、普通より高い評価になるような映画ではない。
アワードも、かろうじてLA批評家協会賞の音楽賞があるだけ。


スポンサーサイト




テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |