月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「恋人はゴースト」(2005)

原題:JUST LIKE HEAVEN

「まるで天国みたい」

やっぱり邦題より、原題のほうがいけてる。


お気に入り度
☆☆☆☆☆


主演:リース・ウィザー・スプーン(「キューテー・ブロンド」)
共演:マーク・ラファロ


なんか感動してしまった~。

劇場未公開。

オカルト・ロマンチック・コメディ。

よく出来てるし、映像も音楽もいけてる。
なんでこれが「劇場未公開」なのか。
リース・ウィザー・スプーンがいまいちだから。。。

・・・といえば、それだけがざんねん。







スポンサーサイト

テーマ:恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「マックQ」(1973)

原題:McQ

お気に入り度
☆☆☆

監督:ジョン・スタージェス
主演:ジョン・ウェイン(「駅馬車」)
共演:エディ・アルバート、ダイアナ・マルドア



西部劇の人気俳優ジョン・ウェイン主演の刑事ドラマ。

相棒を殺された刑事ロン・マックQは、真相究明と復讐を誓う。上層部と衝突した彼は辞表を提出して私立探偵となり、自分の退職金までつぎ込んで犯人を追い詰める。

ありがちなタフガイを、いつものジョン・ウェインが演じるわけですが、肩が凝らない娯楽作品となっていて、それなりのどんでん返しや、アクションもあり、けっこう楽に楽しめる映画でした。

友人の仇を討つために、辞職した上に自腹まで切って、少しも惜しむところがないとは、友情に篤い男の中の男っていうかんじですが、あまりにも「かっこよすぎ」ではあります。そういう原題のフェアリーテールを、『さすがジョン・ウェイン』ということで楽しもうというのが、彼流のアメリカンヒーロー映画。


allcinema



楽天で783円で安い。






テーマ:刑事映画 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ジャケット」(2005)

原題:THE JACKET

お気に入り度
☆☆☆☆

監督:ジョン・メイバリー
主演:エイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」)
共演:キーラ・ナイトレイ(「プライドと偏見」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」)
    ジェニファー・ジェイソン・リー
    ダニエル・クレイグ(「007/カジノ・ロワイヤル」「レイヤー・ケーキ」「ミュンヘン」)


ここでのジャケットは、精神病院での拘束着のこと。

精神病院での「治療」の中で未来に行き来することができるようになった青年の運命を描く。

シリアス系タイムスリップ恋愛ドラマ。

ちょっとシュールな雰囲気もあり、幾分過激でもある。


allcinema







テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ウッディアレンの重罪と軽罪」

原題:CRIMES AND MISDEMEANORS

お気に入り度
☆☆☆+


misdemeanorは、非行、不品行という意味、法律用語で軽罪の意味も。
原題を直訳すると、「犯罪と非行」


感想:
(ネタバレ注意な内容は白文字で書かれています。反転して表示。)
ほろ苦いというか、かなり苦い味の映画。ハリウッド的ハッピーエンドに対して反抗しているかのよう。


allcinema








テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆+ | コメント:1 | トラックバック:0 |

映画「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(2002)

原題"IN AMERICA"


アイルランドからやってきた家族。若い両親と二人の少女。ぼろぼろのアパートに住み生活をはじめるが、家族には癒されない心の傷があった。ハロウィーンの日、家族は同じアパートに住む黒人の画家マテオと知り合いになる。


お気に入り度
☆☆☆☆


二人の少女がやたらかわいいのが印象的。






allcinema

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。