FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005)

原題は"V for Vendetta"。

つまり"Vendetta"の"V"ということ。

Vendettaもともとイタリア語の「復讐」から英語に持ち込まれた外来語でやはり「血の復讐」の意味。

辞書によると、

(昔コルシカ島やイタリア諸地方で行なわれた,幾代にもわたる家同士の)血の復讐(ふくしゆう), 報復.

ということです。


この映画は、イギリス・ドイツの共同作品の近未来SF。
独裁国家になったイギリスでの反政府運動みたいな話です。
どうしてヨーロッパの映画は小難しく「哲学的」になってしまうんでしょうね。。
文化でしょうか。。。
こんな近未来SFでも、やたら「理念」にこだわります。


とはいえ、わりかし面白かったので、

お気に入り度は

☆☆☆++

です。



途中までは、☆4~5レベルの気持ちでしたが、やはり「哲学的」なのが鼻についてきてしまって。。見終わった今の気持ちは☆3つ台に。。



映画の記録





allcinema




スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |