FC2ブログ

月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

映画「インドへの道」(1984)

「ドクトル・ジバゴ」「アラビアのロレンス」「戦場にかける橋」などの巨匠デヴィッド・リーン監督の名作。


イギリス植民地当時のインドでの、イギリス人女性とインド人青年の物語。



お気に入り度は

☆☆☆☆+

です。



1984年の助演女優賞をペギー・アシュクロフトが、作曲賞をモーリス・ジャールが受賞した作品。他、作品賞、主演女優賞、監督賞など9部門ノミネート。



だいぶ前に見たのをもう一度みてみました。






映画の記録
新着順




allcinema



スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「シービスケット」(2003)

大恐慌のアメリカ。人々に希望を与えた競走馬シービスケットと、その騎手ジョニー・レッド・ポラードの物語。


この映画もとてもよかったです。

お気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。



「スパイダーマン」のトビー・マグワイア、「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」のジェフ・ブリッジス出演。

2003年のアカデミー作品賞、脚色賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞ノミネート。







映画の記録
新着順


allcinema




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「チャーリーとチョコレート工場」(2005)

「エド・ウッド」のティム・バートン監督
ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア出演


これは文句なしに楽しめました。

まさに童話、ファンタジーの世界。

ジョニー・デップのとぼけた演技も面白かった。



お気に入り度は、

☆☆☆☆☆

です。



「チョコレート工場の秘密」(ロアルド・ダール作)という児童書が原作だそうです。








映画の記録
新着順


allcinema





映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

映画「グリーンカード」(1990)

「恋はデジャ・ブ」のアンディ・マクダウェル、フランスの有力な俳優ジェラール・ドパルデュー出演のロマンティック・コメディの話題作。


グリーンカードが欲しい中年のフランス人男性と、夫婦でないと住めないアパートに住みたいアメリカ人女性が偽装結婚するという話。当然二人の間に愛が芽生えるのがロマンティック・コメディの定石。

これは公開当時、かなりの話題作でした。

「刑事ジョン・ブック/目撃者」「いまを生きる」「モスキート・コースト」「フィアレス」「トゥルーマン・ショー」などの良質な作品を次々と生み出すピーター・ウィアーが監督で、この作品で1990年のアカデミー脚本賞にノミネートされています。


お気に入り度は

☆☆☆++

ぐらいか…。



フランス人の俳優さん、ジェラール・ドパルデューはテレビの「レ・ミゼラブル」だったか「モンテクリスト伯」だったかで、演技を見たことあるのだけど、良い俳優さんです。

ヒロインのアンディ・マクダウェルも、お気に入りの作品、ビル・マーレイが主演の「恋はデジャ・ブ」のヒロインで、わるくない。


作品としてはなかなか面白かったのだけど、最初のほうのヒロインの行動がのたのたしすぎで、ちょっとイライラした。もうちょっと軽妙なほうが楽しめたと思う。これは脚本の問題。







映画の記録
新着順








allcinema




映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |

アンディ・ガルシア

BSのヒッチコック劇場見ました。

たぶん有名になる前のアンディ・ガルシアが出てた。

演技力がすごかった!

ちゃんと演技してた!

やっぱりすごい。



アメリカにはこんな演技力の俳優がごろごろいる。


日本の芸能界ってやっぱり全然だめだと思った。








映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |